JTPA, SVIF, JSS の社会人/学生で混成チームを作り、アイデア/プロトタイプ作りに挑戦するワークショップ形式のイベントです。昨年の同企画も好評だったため、めでたく2回目の企画開催となりました。> 前回のイベントレポート

10/28 金曜日 San Jose State University 19:00開場、19:30開始  22:00終了予定

参加申し込みはmeetupより:https://www.meetup.com/ja-JP/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/234887013/
ハロウィーンのコスチュームで参加されることも歓迎します!

参加費は$10。軽食つき。学生は無料になります。その場合はmeetupにて浜本か山中までご連絡下さい。

14-_dsc3929_medium

【詳細】

■ 誰でも簡単にモバイルやIoTのモックアップが作れるPOPとMESHを使った、 各団体混成チームによるアイデアソンです。エンジニアの多いJTPA、ビジネスマンや起業家の多いSVIF、SJSUの学生からなるJSSで混成チームを作り、身の回りの問題を解決するアプリをデザインします。

 

■ POPは手で書いたメニューや図をスマートフォンのカメラで取り込みそのままモバイル アプリが作れてしまう手軽なプロトタイピングツールです。デザイナーから学生や起業家まで、数分で自分のモバイルアプリを作ることが出来ます。 https://popapp.in/

prototyping-tools-pop_prototypin_paper

 

■ Meshは以前にJTPAで開催したmeetupで試された方もいらっしゃるかもしれません。様々な機能を持ったタグを組みわせることでプログラムを書くことなしに手軽にIoTアプリを試作できるツールキットです。http://meshprj.com/jp/

20150108071655-indiegogo_whatismesh21


 

1チーム 4-5人程度。

まず最初にPOPとMESHの簡単な説明があります。

各チームでブレインストーミングをし、身の回りの小さな問題から社会問題を解決するアプリまで自由にテーマを決めてプロダクトを発想し最終的にはプレゼンやデモを作成して頂きます。

最後に行ったプレゼ ンで各団体からささやかな賞をお送りしたいと思っています。アイデアソンの途中にはBreak Timeとして軽食・ドリンクなどを提供する予定です。

短い時間でいかに1つのプロトタイプを完成させることが出来るか、また異なるバックグラウンドの人間同士でいかにお互いの長所を引き出しながらまとめることができるか。最近のプロトタイピングツールを使うことやコラボレーションにご興味のある方は是非御参加下さい。

 

また、MESHについては希望者が居れば事前に貸し出しをしたりミニ勉強会を開催する予定です。ご希望の方はMeetupでのコメントやメールなどでJTPAスタッフまでご連絡下さい。

Comments are closed.

Post Navigation