Page 6 of 45

ギークサロン++「村井昭彦氏とバイオ・­メカニクスについて語る」×「秋葉拓哉氏­とプログラミング・コンテストについて語­る」

今回のギークサロンは、バイオ・メカニクスとアルゴリズムのそれぞれの分野において、世界の最前線で研究をされている村井昭彦氏と秋葉拓哉氏に講演して頂きます。
村井氏は東京大学で人間の運動計測や筋骨格のモデリングなどの研究に従事されており、「NHKスペシャル」でサッカースペイン代表の運動計測の結果が取り上げられるなど、注目を集めています。

秋葉氏は東京大学・Microsoft Researchでアルゴリズムの研究をしており、200ヶ国以降のプログラマが参加する世界最大規模のプログラミング・コンテスト「TopCoder」で、最上位グループであるレッドコーダーとして活躍している他、数多くのプログラミング・コンテストで上位入賞を果たしています。

続きを読む

ギークサロン「水野 正博氏とIoT、プロトタイピングについ­て語る」


8月のギークサロンでは、シリコンバレーでAreaBe社を起業し売却、その後プロトタイピング合宿を主催されている水野 正博氏をお迎えします。

水野氏は現在は起業や製品開発のコンサル、プロトタイピストとして活動されていて、ベイエリアメーカーフェアへ参加されたり雑誌インタフェースの記 事の執筆などをされています。また毎年夏にプロトタイピング合宿を行っており日本からも学生や社会人が参加しています。昨年は合宿の卒業生と電子工作コン テストGugenに参加して自転車用キーレスエントリーシステム「eRing」を開発し優秀賞を受賞されました。

続きを読む

JTPA Tech Talks Vol.1

 

今回JTPAの新たな試みとして、複数のスピーカーによるTech Talksイベントを立ち上げます。JTPA Tech Talksは、様々な分野で活躍する技術者たちに、今関心があること・注力していることを、凝縮された時間の中で思う存分プレゼンしてもらうイベントです。この場を通じて、より多くの技術者が、より気軽に、よりディープにそれぞれの経験や知恵を交換できるようになることを狙いとしています。

第1回は、Androidとゲーム開発を中心として以下のスピーカーの方たちに話してもらう予定です。

JTPA Tech Talks Vol.1
7/25 金曜日 19:00-

続きを読む

JTPA ギークサロン「西田 祐木氏と AgIC、キックスターター、留学について語る」

JTPA ギークサロン「西田 祐木氏と AgIC、キックスターター、留学について語る」

6月17日 午後7時半 パロアルト

6月のギークサロンでは、キックスターターで8万ドルを調達し、Microsoft Innovation Award 2014で最優秀賞、ベイエリアのMaker FaireでもEditor’s choiceをダブル受賞されるなど多方面で話題になっているAgICの西田 祐木氏をお迎えします。

AgICは家庭用のプリンタを使って紙に電子回路を印刷できるというもので、個人でも簡単に電子回路を作成できるようになるだけでなく、紙に印刷できるという特性から非常にユニークなものが作れるプロダクトです。2014年1月に東京、シリコンバレーで法人を設立後非常に早いスピードでプロモーションを成功させ、東大発ベンチャーとしても注目されています。

続きを読む

JTPAギークサロン「田中 章愛氏と Hardware Startup ムーブメントについて語る」

3月 21日金曜日 午後8時 Palo Alto
3月のギークサロンでは、ソニー株式会社でロボット開発・新規事業開拓に携わる田中 章愛氏をお迎えします。
田中氏は品モノラボというMeetUpやデザインユニットVITROといったMaker的モノづくりを通して日米で活躍されています。
個人やスタートアップにおけるモノづくりはこの数年大きな転換点を迎えています。
Makersムーブメントから始まった流れは昨年ハードウェアスタートアップ元年として花開き、シリコンバレーを中心としたムーブメントは既に世界中に波及しています。日本からも数多くのハードウェアスタートアップが誕生し、シリコンバレーにやってきて世界に挑戦する姿を数多く目にするようになりました。

続きを読む

JTPA ギークサロン 「堀川 隆弘氏とGoogle Glass Hackについて語る」

2月 21日金曜日 午後8時 Palo Alto
2月のギークサロンでは、YahooにてAndroid向けモバイルSDKの開発をされている堀川 隆弘氏をお迎えします。
堀川氏は日本でAndroidが発売された当初よりAndroidアプリ開発に従事されており、個人としても色々なソフトウェアを公開されてます。特に2008年に開発・公開された携帯シミュレーターFireMobileSimulatorは日本全国のモバイルサービス会社で広く使用されていた実績があります。

本サロンではGoogle Glassのシステム構成や開発環境についてお話頂き、現在ウェアラブル・デバイスの中で最も先を進んでいると言われるGoogle Glassで何が出来るのかについて伺います。Glassによる音声認識から翻訳・顔認識まで、実際に堀川氏が開発された豊富なデモを交えながらAndroid / Google Glass開発の真髄に迫ります。
当日は関根氏にご協力頂きEpson BT-100やVuzix M100と言った他のウェアラブルデバイスの展示も行い、またベイエリアのGlass購入者も多数参加される予定です。
Google Glass購入者だけでなく、ウェアラブルデバイスにご興味のある方は是非ご参加頂ければと思います。

続きを読む

JTPA ギークサロン「向井 淳氏とChromeOSについて語る」開催レポート

先日開催したギークサロン「向井 淳氏とChromeOSについて語る」のレポートを東京大学の伊藤義章さんに書いて頂きました。


きれいなミーティングルームで行われた今回のJTPAイベントは、以前とは異なりエンジニア向けの内容であった。それも非常に深い内容を話していただいた。
スピーカーはGoogleに勤める向井さんでした。向井さんはGoogleにてソフトウェアエンジニアとして活躍されている方である。
今回はJTPA ギークサロン「向井 淳氏とChromeOSについて語る」ということで、とりわけそのシステムのauraにについて語られていた。

続きを読む

JTPA ギークサロン「向井 淳氏とChromeOSについて語る」

今月のギークサロンは、Googleにてソフトウェアエンジニアとして活躍されている向井 淳氏をお迎えし、向井氏が担当しているChromeOSのUIについてお話を伺います。
ChromeOSというとGoogle Chromeが起動するだけのLinuxノートブックといったイメージがあるかもしれませんが、実際はChromeOS版のChromeはLinux版のChromeとはまったく異なるソフトウェアとなっています。今回はChromeOSにおいてデスクトップ環境やウィンドウシステム・UIについて技術的に面白い点を取り上げて説明していただきます。
スピーカー: 向井 淳 / むかい じゅん
2007年 慶應義塾大学 博士課程終了
2007年 Google Japan 入社
2012年 Google Inc
以下のeventbriteページから参加をお申し込みください。
http://jtpa-mukai-seminar.eventbrite.com/
日時: 2013年7月12日 金曜日 午後7時30分

続きを読む

JTPA ギークサロン 「田中 正行氏と先端画像処理技術について語る」

4月19日金曜日 午後8時 Palo Alto
今月のギークサロンでは、東京工業大学 奥富・田中研究室 准教授の田中先生をお迎えし、田中先生の研究されている画像処理技術についてお話を伺います。
奥富・田中研究室では複数のカメラ画像から解像度の高い画像を作成する「超解像」技術を始め、ユニークで応用性の高い最先端の画像処理技術を研究しており、企業との共同研究にも積極的に取り組んでいます。
東京工業大学 大学院理工学研究科 機械制御システム専攻 奥富・田中研究室
http://www.ok.ctrl.titech.ac.jp/index-j.shtml
超解像技術: http://www.ok.ctrl.titech.ac.jp/res/CSR/CSR-ja.html
高速画像合成: http://www.ok.ctrl.titech.ac.jp/res/IC/IC-j.html
スピーカー: 田中 正行 / たなか まさゆき
————————————————————–
2003年、東京工業大学 機械制御システム 博士課程 修了
2003年、アジレント・テクノロジー株式会社 入社
2004年、東京工業大学 機械制御システム 研究員
2008年、東京工業大学 機械制御システム 准教授
また、イギリス・メキシコなどで国際ボランティア、インターンシップなど。
4月からスタンフォード大にてサバティカルとして研究開始を予定。
アジェンダ:
田中先生ご自身も実装を行っている各種の画像処理について、実際の動作デモなども踏まえながら解説をしていただきます。

続きを読む

JTPA ギークサロン 「植山類氏とCコンパイラの自作について語る」

2月8日金曜日 午後7時30分 Palo Alto
今月のギークサロンは、Googleにてソフトウェアエンジニアとして活躍されている、植山類氏にホストしていただきます。
スピーカー: 植山 類 / うえやま るい
Googleソフトウェアエンジニア。
2007年Google Japanに入社、2010年よりGoogle Inc.勤務。
アジェンダ
8ccはC99標準にほぼ準拠した自作のCコンパイラです。
アセンブリをターゲットとする、既存の標準化された言語のコンパイラは開発の難易度が高そうに思えますが、
8ccはわずか40日間でセルフコンパイルできるようになりました。
Cのごく一部を取り出したサブセット言語のコンパイラを作って、それを壊さないようにしながら、
ステップバイステップで言語仕様と実装を成長させていくという開発手法が成功の理由です。
今回はターゲット言語のアセンブリについて少し解説をしたあと、ミニコンパイラを
どのようなステップを踏んでフル機能のCコンパイラに成長させていったのかを技術面から解説します。

続きを読む

Page 6 of 45

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén