JTPA, SVIF, JSS 及び日本から研修に来ている社会人/学生で混成チームを作り、誰でも簡単にアプリやIoT製品が作れるツールを使ってアイデア/プロトタイプ作りに挑戦するワークショップ形式のイベントです。

Kinomaについては希望者が居れば事前に貸し出す予定ですのでその時はコメントやメールなどでJTPAスタッフにご連絡下さい。

参加申し込みはmeetupより:http://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/225034038/

9/11 金曜日 HackerDojo (Mountain View) 19:00開場、19:30開始です。

参加費は$10。軽食つき。学生/賛助会員は無料になります。その場合はmeetupにて土田か山中までご連絡下さい。

pop

【詳細】

誰でも簡単にモバイルやIoTのモックアップが作れるPOPとKinomaを使った、 各団体混成チームによるアイデアソンです。エンジニアの 多いJTPA、ビジネスマンや起業家の多いSVIF、SJSUの学生からなるJSS、そして日本の企業や大学から研修でシリコンバレーに来て いる若者で混成チームを作ります。

POPは手で書いたメニューや図をスマートフォンのカメラで取り込みそのままモバイル アプリが作れてしまう手軽なプロトタイピングツールで す。デザイナーから学生や起業家まで、数分で自分のモバイルアプリを作ることが出来てしまう優れものです。 https://popapp.in/

Kinomaは以前JTPAのガジェット忘年会で試された方もいらっしゃるかもし れません。Javascriptを使ってモーターやLEDを 制御できるIoTキットで、難しい知識無しに色々なセンサーを組み合わせたハードを開発できます。http://kinoma.com /create/

—–

1チーム 4-5人程度。

まず最初にPOPとKinomaの簡単な説明があります。

各チームでブレインストーミングをし、身の回りの小さな問題から社会問題を解決す るアプリまで、自由にテーマを決めてプロダクトを発想し最終 的にはプレゼンを作成して頂きます。

POPあるいはKinoma Createを使って簡単なデモを作り利用シーン例などをプレゼンに盛り込んで下さい。POPやKinomaについては専門のヘルパーがつきますので使い方などをその場で聞いたりサポートを受けたりすることができます。最後に行ったプレゼ ンで各団体からささやかな賞をお送りしたいと思っています。アイデアソンの途中にはBreak Timeとして軽食・ドリンクなどを提供する予定です。

今回のハッキングテーマは “Prototyping” と “Team” です。
短い時間でいかに1つのプロトタイプを完成させることが出来るか、また異なるバックグラウンドの人間同士でいかにお互いの長所を出しながらま とめることができるか。

最近のプロトタイピングツールを使うことやコラボレーションにご興味のある方は是非御参加下さいませ。

 

【合同企画団体/組織】

SVIF(Silicon Valley Innovation Forum)
SVIFの前身はSVMFと呼ばれ、シリコンバレーで情報産業に関わっているビジネスマンやエンジニアたちが集まって自発的に作った個人的な勉強会として、1994年に生まれました。現在はSVIFと改称し、シリコンバレーのレーゾン・デートルであるイノベーションに焦点を当てなおし、会の目的も会員個人個人のための勉強及び情報交換、交流の場としての位置づけから少し拡大して、会員相互の協力の下、日本及び日本企業に対する情報発信や支援まで視野に入れて活動しています。
http://www.svinnovationforum.org/

JSS at SJSU (Japanese Student Society at San Jose State University)
JSSはSJSUの日本人留学生や日本に興味のある生徒の支援を目的とし設立された学生団体です。学生同士の交流の場を提供するだけでなく、将来の就職活動に向けての対策といった機会も設け、学生生活をサポートしています。
http://794126860550490823.weebly.com/

Comments are closed.

Post Navigation